3PL トータルロジスティクスソリューション

HOME > 3PL > 3PL導入のメリット

3PLのメリット

良好なイコールパートナーシップの構築によって
3PL導入のメリットを最大限に活かすことができます。

当社では、荷主企業様の信頼を得て、十分な情報共有と情報開示を頂いた上で、荷主企業様の立場に立った3PLの導入を進めております。物流コストの削減と物流サービスの向上を同時に実現していくことは容易なことではありません。荷主企業様との良好なイコールパートナーシップの構築によって、3PL導入のメリットを最大限に活かすことができます。

固定費用削減のメリット

倉庫、設備、人材などに必要な固定費を、適正コストに変動費化することが可能です。

管理コスト軽減のメリット

多品目に渡る在庫の一括管理が可能となり、倉庫賃料・運営コストなどの管理費を削減することが可能です。

人事・労務管理の負担軽減のメリット

採用や教育などの負担や、季節波動に応じた人材確保の負担を軽減することができます。

物流システムの構築が不要となるメリット

多額のコストが必要なWMSの構築が不要となります。

3PL導入を成功に導く4つのポイント

  • 荷主企業様と3PL企業との緊密な情報共有
  • 荷主企業様と3PL企業との良好なイコールパートナーシップ
  • 荷主企業様でやるべき業務、できる業務の明確化と、委託業務範囲の適正化
  • 物流のサービス品質確保と両立可能な適切な物流コスト削減

3PLから、もう一歩荷主企業に踏み込んだLLP

3PLが、物流量や配送エリアなど、条件のある中で物流の管理・運営を請け負うのに対し、LLPではそれらに加え、企画立案・計画策定まで、会社全体の物流管理を包括的に受託します。荷主に対するコンサルティング力も求められる、非常に高度な物流サービスです。
※LLPは「Lead Logistics Provider」或は「Lead Logistics Partner」の略称。

関連サービス・コンテンツ

  • WEBによるお問い合わせ
  • お電話によるお問い合わせ 03-5667-8877(受付時間 平日9:00〜17:00)

このページの先頭へ

ページトップ