3PL トータルロジスティクスソリューション

HOME > 3PL > 現場運営

現場運営

お客様と密に連携し、物流センターの現場スタッフが一丸となって、
作業効率化と品質強化の取組みを押し進めています。

PDCAミーティングを通してお客様と密に連携

当社ではお客様との定例会(PDCAミーティング)や合同現場視察を重視し、情報や課題を共有することで密に連携しています。PDCAミーティングでは当社から現場の声をお届けし、問題点について討論することで改善活動につなげています。定期的な開催により、物流品質体制を強化しています。

作業時間軸をベースにした労務設計による物流効率化への取り組み

物量に応じた適正人員配置を徹底し、人件費の削減につなげます。同時に、作業負荷の集中を防ぐことで、作業品質を向上させることができます。
*柏支店は、2005年に千葉労働局から『快適職場推進計画事業場』認定を受けました。

SHQ委員会を中心とした社内横断的な品質強化の取り組み

リーダー会、品質会議、管理者定例会を開催し、庫内精度と配送品質を追求しています。また、全事業所からSHQ委員を任命し『SHQ委員会』を毎月開催しています。事例発表や意見交換により、社内横断的な品質強化の取組みを積極的に推し進めています。
※SHQ…安全衛生品質向上(Safety Health and Quality)

  • リーダー会では発言のない人は欠席と見なされます。

  • 作業品質を高めるために発足したSHQ委員会。

  • 品質強化への取組みや目標を紹介するポスター制作。

ほとんどの人材を自社採用し、教育訓練にも注力。人材派遣も行います。

当社では、自社の定めた厳しい採用基準にて、外部に頼らずほとんどの人材を自社採用しています。また生産性、品質の向上のため、教育訓練、労働環境の整備にも注力し、マンパワー向上に努めています。また、人材派遣も行っており、お客様のご要望に最適な人材を、迅速に派遣いたします。登録基準を設け、派遣前教育訓練も行っています。

関連サービス・コンテンツ

  • WEBによるお問い合わせ
  • お電話によるお問い合わせ 03-5667-8877(受付時間 平日9:00〜17:00)

このページの先頭へ

ページトップ