お知らせ

HOME > お知らせ 一覧 > DBJ Green Building ゴールドランク認証

DBJ Green Building ゴールドランク認証

2015.01

福島第六センターが、DBJ Green Building ゴールドランクに
認証されました。(日本政策投資銀行 実施)

今回の認証では福島第六センターの以下の点が評価され、「極めて優れた「環境・社会への配慮」がなされた物流施設」として認証されました。

  • 創エネ・省エネを通じて環境配慮を推進している点(屋上の大規模太陽光発電パネル、庫内スペースにおいてLED照明や高効率反射板付照明を設置している等)
  • テナントの幅広いニーズに対応できる点(2階の直接着車可能なスロープ、1階の両面バース、天井高や床荷重についてもゆとりある設計とすることで汎用性を確保している点)

日本政策投資銀行のニュースページはこちら

  • 施設外観

  • 施設外観

  • 施設外観

〈受賞を受けて〉

本宮市に物流センターをーーー。自治体からの誘致を受け、プロジェクトが走り始めた矢先の2011年3月、東日本大震災が発生しました。

弊社では被災地に物資を供給する物流センターが不可欠だと考え、震災直後から建設計画を断行したことで、その後の資材不足、人手不足のあおりを受けることなく、震災から1年あまり経った2012年6月、福島第六センターをオープンすることが出来ました。地元で160名を雇用し、コンビニエンストアへの配送拠点として稼働しています。

建設が始まった当初は、四方に田んぼが広がっていましたが、現在は物流センターや工場の進出が進み、活気のある一帯となっています。

当物流センターの建設を担ってくださった地元企業の菅野建設工業様にも、改めて御礼申し上げます。菅野建設工業様の社訓は30年前から『絆』で、工事期間中を通して、『絆』の旗印が掲げられていました。

28年前の創業以来、福島県の須賀川に初めて自社所有の倉庫を建設し、現在は第六センターまで数を増やしていくことができました。東北地方への足がかりとなった弊社にとっての『絆の地』での受賞を大変嬉しく思っております。

福島第六センター

このページの先頭へ

ページトップ