お知らせ

HOME > お知らせ 一覧 > 2019年 年頭のご挨拶

2019年 年頭のご挨拶

2019.01.01
『2019年 年頭のご挨拶』株式会社ナカノ商会 代表取締役社長 沼澤 宏

新年明けましておめでとうございます。新春を迎えるにあたり、皆様に一言ご挨拶を申し上げます。お陰様をもちまして、31期の業績も順調に推移し決算を迎える事ができました。これもひとえに、お客様のお力添えならびに 関係者各位のご理解とご協力の賜物と感謝しております。

事業概況

昨年は、千葉県印西市に印西ロジスティクスセンターを開設しました。当社最大規模となる35,000坪に及ぶ営業倉庫で、1,500名の地域雇用を創出しました。

その他にも、福岡県において香椎浜センターを新たにオープンし、福岡市東浜/神奈川県厚木市/品川区八潮に相次いで新拠点を立ち上げ、事業の成長を支えています。

また昨今は採用難の時代ではありますが、新たに20名の新卒社員と中途採用社員及び50名のドライバーを迎え、雇用数は延べ5,000人を超える実績となりました。

弊社は前年度に第二種金融商品取引業の登録を受け、不動産証券化ビジネスに着手しました。その先駆けとなる千葉白井物流センター(千葉県白井市に2020年竣工予定)では、デベロッパー/コンストラクション・マネージャー/オペレーター等、新たな立場でチャレンジしております。

今後の事業展開につきましても、お客様のご要望を第一に、※堅忍果決(けんにんかけつ)の姿勢で対応していく所存です。

変化の年に向けて

昨年は、九州、西日本、北海道、その他の地域にも大きな自然災害が爪痕を残した一年でした。改めて、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

我が国は、過去の猪年に大きな自然災害を幾度か体験しています。弊社においても、緊急事態に備えた危機管理を徹底し、5月に施行される新元号、10月に施行される消費税率10%等、変化の年への備えを再確認して足腰の強い企業体質を確立して参ります。

新しい年の平穏を願いつつ皆様のご隆盛を祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

※堅忍果決(けんにんかけつ):耐え忍ぶべきは堅く耐え忍び、ひとたび決断すれば速やかに断行する様。

このページの先頭へ

ページトップ